Facebook

Facebookページのエッジランクとは?アルゴリズムを理解して活用する

face

    Facebookには「エッジランク」という独特のアルゴリズムがあります。Googleのアルゴリズムとは違う独自のものですので、Facebookを活用して集客をしたいと思っている方はしっかりと理解しておく必要があります。

    ブロガーB君
    サニーさん、Facebookで友達のタイムラインに僕の投稿をたくさん表示させるためにできることってあるんですか?
    デザイナーサニー
    そうだね!ただむやみに投稿だけしていても友達のタイムラインに表示されるわけではなくて、「エッジランク」というものを理解して正しいFacebookの活用法を学ぶことが大切だよ!
    ブロガーB君
    「エッジランク」。。。なんだか難しそうな感じですね。。。
    デザイナーサニー
    そうでもないよ!Facebookは正しい活用法を知っていれば爆発的な集客力を持つ媒体だから一つ一つクリアにしていけば誰でもできることさ!
    ブロガーB君
    うーん。じゃあ、エッジランクについて教えてもらえますか?
    デザイナーサニー
    OK!じゃあ、今回のテーマは「Facebookのエッジランク」について解説していくよ!

    エッジランクを理解しよう!

    eg

    Facebookのユーザーは、だいたい平均すると1アカウントで130人の友達がいると言われています。そして、Facebookページやグループには80人が参加していると言われています。Facebookには多くの情報が出回っていますので、限られたスペースをそれぞれのユーザーが奪い合っている状態にも思えるかもしれません。

    せっかく投稿をするなら自分の投稿をたくさんの人に見てもらいたいですよね。しかし、Facebookは、すべての投稿をニュースフィードに流すわけではなく、それぞれのユーザーにとって最適で価値の高い情報を表示するようにされています。この仕組みと「エッジランク」が深く関わりを持っています。

    では、ユーザーにとって「最適で価値の高い情報」というのはどうゆう意味でしょうか?

    それは、「ユーザーの興味を引くもの」や、「身近な友達の間で話題となっている情報」、「新しい情報」などです。逆に言えばこれに当てはまらない情報というのは、友達(ユーザー)にとって不要な情報とみなされてタイムラインに表示されにくくなるということです。

    実は、Facebookページの投稿の「いいね」を付けている友達(ユーザー)のうちおよそ16%の友達(ユーザー)にしか届いていないというデータもあります。せっかく投稿した情報が自分の友達に届いていないとなるとFacebookで投稿する意味もなくなりますよね。

    では、Facebookの投稿を友達(ユーザー)のニュースフィードに適切に届けるにはどうしたら良いのかというと、「エッジランク」を理解するところにあります。Facebookには独自のアルゴリズムがありますので、これに沿った対策をしていくのが基本となります。

    では、エッジランクはどのようにして決められているのかというと、「親密度」「重み」「時間」の3つが関わっています。

    親密度

    親密度とは、Facebookページと友達(ユーザー)との関係性を示します。両者の関係が深いほど、ニュースフィードに表示されやすくなります。逆に両者が友達同士でも関係が浅ければニュースフィードには表示されにくくなります。では、どのようにFacebookが関係性を算出しているかというと、

    ・友達(ユーザー)のFacebookページへのアクセス頻度と最終アクセスからの経過時間
    ・友達(ユーザー)のFacebookページへの「いいね!」やコメント、タグ付け、シェアの頻度と最終アクションからの経過時間

    が評価されると親密度は上がっていきます。

    重み

    「いいね!」やコメント、シェアなどのFacebook上の行動(アクション)には、「重み」という基準が設けられています。この重み付けの基準は明確にはされていませんが、だいたいこのような順に付けられていると思います。

    「シェア」>「コメント」>「いいね!」>「クリック」

    基本的には、友達が起こす行動に対して「重み」が付けられると考えますが、他のユーザーの行動も影響してこれらの数が多い投稿も優先して表示されるようになります。また、投稿する方法でも重みが変わってきたりします。

    例えば、テキストだけよりも写真や動画、リンクが含まれる投稿は優遇されるということです。ここから更に複雑になりますが、友達が好むタイプの投稿によっても重みが変わるという話もあります。写真に反応するユーザーには写真、リンクに反応することが多いユーザーにはリンクを含む投稿に重みが付くという感じです。

    他にも、「いいね!」をするきっかけが、検索してたどり着いた「いいね!」と広告に表示されて付く「いいね!」でも重みが違うと考えられています。

    時間

    最後の「時間」です。時間では、Facebookに投稿された時間を観察しています。より最新の投稿ほどニュースフィードに表示されやすくなるというものです。例えば1分前に投稿されたものと24時間前に投稿されたものなら、1分前に投稿された情報の方がニュースフィードに表示されやすくなるということです。

    また、投稿された直後に「いいね!」やコメントがたくさん付いたりするとその後も表示される確率が上がります。

    まとめ

    ここまでで、エッジランクの算出方法がざっと理解できたと思います。ここまで理解して考えていかなければならないのが、Facebookページに訪れてもうらうことがエッジランクを上げるということです。

    Facebookページのファンになってくれる人は、そのページに投稿されている情報に興味を持ってくれていることを自覚して、その後もユーザーにとって有益な情報を発信し続けることがとても大切になります。そして、ユーザーがアクションを起こしやすい投稿を工夫するのも大事なポイントとなります。

    Facebookに投稿する内容は、必ずしもあなたが興味を持ってもらいたいサービスやコンテンツである必要はなく、友達(ユーザー)との交流の場としていくのも一つの方法となります。

    また、Facebookアプリでカスタマイズしたページは、Facebookページを訪れてもらわなければ見てもらえません。ということは、アプリで新規にページを作成したり更新をした場合は、Facebookページからリンク先を投稿したりして、友達(ユーザー)に知らせてあげるようにしましょう。

    興味を持ってくれた人は必然的にリンクをクリックしてくれますので、Facebookページに訪れてくれて「いいね!」などのアクションを起こしてくれることになります。これを繰り返すことでエッジランクが上がり、友達(ユーザー)のニュースフィードへの表示がされやすくなります。

    デザイナーサニー
    いかがでしたか?エッジランクはFacebookページ運用において非常にネックとなるアルゴリズムだからしっかりと理解しておこうね!そのFacebookページのファンになってくれた人の性質を理解して、どんな内容の投稿だったら喜んでもらえるか、役に立つ、有益な情報と感じてもらえるかがとても大切だよ!

      ブログを差別化するアバターサービス

      avaimage

      あなたは自分のブログのアバターに不満はありませんか?Avamoveでは、あなたのブログを差別化する為のアバター作成を請け負います。顔出しできないけどブランディングアップしたい場合はアバターを作り、キャラクターを立てることが大切です。


      世界に一つだけのあなただけのキャラクターを作成して他のブロガーとの差別化にご利用ください^^


      Avamoveはあなたのアフィリエイト活動を応援しています!


      アバター制作の詳細はこちら

      コメント

      1. アリエ@商いネット物語 より:

        Avamove(サニー)さん
        こんにちは、アリエといいます。

        先日は、私のブログに来て頂きありがとうございます。
        エッジランク・・・
        知りませんでした(^_^;)

        綺麗なブログですね、また伺います。

        応援しておきます。
        よかったら、また私のブログにも遊びに来て下さいね(^^♪

      2. Avamove より:

        アリエさんコメントありがとうございます^^フェイスブックもブログ運営も基本的な本質は変わらないということですよね。有益な情報を発信することをお互い目指していきましょう。

      コメントを残す

      *